ビットコインの特徴とビットコインの取引方法

ビットコインと現金の違い

ビットコインは仮想通貨の一種類で現金と違って電子データで管理されている通貨なので、貨幣や紙幣といった現物がある訳ではありません。現金は国が管理してその価値を保証しているのに対してビットコインを含む仮想通貨は特定の国などが管理している通貨ではありません。現金のように特定の管理者が頂点に立って管理しておらず全員が対等な立場で取引しています。ビットコインは世界共通で使える共通通貨なので、現金のように国が変わる度に両替が必要になりません。送金に関しても現金よりも早く行えますし、送金にかかる手数料も安く済ませられます。クレジットカードのように秘密情報の送信が必要ないので、ビットコインは匿名性が高く個人の情報を守るという点でも優れています。

ビットコインの取引の方法

ビットコインを入手したり売却したりする方法は2つあって、ビットコインの販売所もしくはビットコインの取引所で取引します。販売所がユーザーと仮想通貨を扱っている会社の間でやり取りする場で取引所はユーザーとユーザーでビットコインをやり取りする場になっています。販売所や取引所では購入や売却をする時に手数料が発生する場合もあって、手数料の額は販売所によって違いがあります。手数料がかからない販売所や取引所では手数料がかかる販売所や取引所と比べて買う時は高めに売る時は安めに設定されている事があります。そのため単純に手数料がかからない販売所や取引所での取引が得になるとは限りません。

今話題のビットコインでFXをすることができます。リスクはありますが、ハイリターンを期待できる取引です。

related post