声優をめざして! 専門学校で基礎を身につけよう!

専門学校は声優になるための選択肢

アニメや映画の吹き替えなどで活躍する声優は人気職種のひとつです。この仕事に就くには特定の道のりはありません。資格の取得など、必須の条件はないのです。声優としてのキャリアを築くため、有望な選択肢として考えられるのが専門学校への進学です。演技やナレーションなど、広い意味での声の仕事について専門的に学べる学校があります。専門学校を卒業しても声優としてのデビューが約束されるわけではありませんが、芸能事務所などに所属するために大きなサポートを得られます。このような学校で講師を務めているのは、声の仕事の経験者が大半です。現役の人気声優や制作プロデューサーなどがゲスト講師を担当することもめずらしくありません。現場を知っている人たちから教わるからこそ、実践的なスキルを学べます。

学校選びのポイントは?

声優を養成する専門学校は複数あるため、進学先に悩む人は少なくありません。気になる学校があったら、まずは公式ウェブサイトやパンフレットで情報を集めましょう。大半の学校では学校説明会が開催されるので、進学希望が強い学校でいつ開催されるのかチェックしてください。受験する学校を決めるときは、学校の立地や学費のほか、卒業生の進路についても注目しましょう。就職活動のサポートや実際の就職先をチェックすると、その学校の実力が見えてきます。学校によっては芸能事務所とのパイプがあり、就職活動を少し有利に進められる可能性があります。最終的に大切なのは学生の努力や実力ですが、卒業後を視野に入れて学校を選ぶ視点を忘れないでください。

声優の専門学校は、声優になるためのスキルを学ぶ以外にも、声優業界に関係のある人と知り合いになれる可能性があります。

related post