ボールペンで描ける!シンプルかわいいイラストの描き方とは?

簡単なモチーフを描く&モチーフを簡単に描く

シンプルでかわいいイラストを描くには、「ものすごく単純な形」で「とても簡単」なモチーフを選ぶのがコツです。
たとえば、パーティーなどで壁を飾る、ガーランド。ガーランドの描き方は非常に簡単で、少ししなった線を一本書いて、その下に逆三角形をいくつかぶら下げるだけです。三角形の色を交互に替えてみたり、三角形の中に模様を描いたりするだけで、華やかさが一気にアップします。
シンプルなイラストの定番である、ハートや星、クローバーもおすすめです。ひとつひとつの色や塗り方を変えるだけで、イラストらしいイラストが簡単に描けます。

ボールペンは2色使うとかわいらしさUP!

シンプルかわいいイラストでおすすめなのは、黒にもう1色別の色をプラスする描き方です。たとえば、定番のハート形で考えてみましょう。黒色のボールペンでハート形を描いたあと、赤のボールペンでストライプを描くように中を塗っていく。それだけで、かわいらしいイラストが完成します。
また、黒のボールペンで女の子などの顔を描いたあと、赤のボールペンでほっぺたに色を付けるだけで、イラストとしての完成度を上げることができます。
たくさんの色を使って描くよりも、まずは2色のボールペンでイラストを描いてみましょう。

バランスが悪くてもOK!整えすぎないのが最大のコツ

シンプルでかわいいイラストを描くときの最大のコツは、バランスを気にしすぎないことです。手描きのシンプルなイラストでは、バランスの悪さやズレが、むしろ温かみがあり好感的です。イラストを無理に整えようとせず、ササっと描いて完成としましょう。
シンプルでかわいいイラストは、手帳やノート、伝言メモを彩ります。シンプルでかわいいイラストの描き方のコツを押さえて、毎日にかわいらしさをプラスしましょう。

イラストの講座にも、様々なレベルのものがあります。初心者の人は初心者向けの講座を取ることで、基礎から身に着けられます。

related post